父は空 母は大地

c0160778_214143381

150年前、
土地を追われることになったアメリカ先住民・シアトル首長が、
ときの大統領に伝えてほしいと語った言葉――“Chief Seattle’s Speech”。

ワシントンの大首長へ そして 未来に生きる すべての兄弟たちへ

1858年アメリカの第14代大統領
フランクリン・ピアスはインディアンたちの土地を買収し
居留地をあたえると申し出た。
1855年インディアンの首長シアトルはこの条約に署名。

これは シアトル首長が大統領に宛てた手紙である。